8月6日の為替・株式相場と8月7日の経済指標

為替相場の見通し

昨日(8月6日)のドル円相場


trading viewより引用

昨日(8月6日)のドル円は105円30銭〜105円70銭までの小幅なレンジ相場となりました。始値105円60銭から東京市場で105円40銭まで下落後、欧州市場で105円70銭まで上昇、NY市場で反転105円30銭まで下げた後、終値105円55銭となっています。

昨日(8月6日)の日経225


trading viewより引用

昨日(8月6日)の日経225は22,580円~22,360円と値幅は200円程度となりました。始値22,470円から市場が開き、22,580円まで一時上昇したものの22,400円まで値を下落して前場が終了。後場は22,400円からスタートし、一時22,360円付近まで下げた後も低調に推移し終値22,410円となっています。

本日(8月7日)の主な経済指標


SBI証券 経済指標カレンダーより引用

タイトルとURLをコピーしました