12月11日のトレード戦略

為替相場の見通し

本日のドル円とユーロドルのトレード戦略は以下の通りです。なお、使用しているチャート内のチャネルラインは、赤が週足、黄が日足、緑がそれ以下の足で意識されるラインとして引いた線です。

12月11日の経済指標

本日発表予定の経済指標*は下記画像の通りです。

本日は特に重要度の高い経済指標はありません。

Yahooファイナンス 経済指標カレンダーより引用

ドル円相場の見通し(12月11日)

環境認識

ドル円の日足と4時間足のチャートは下記画像の通りです。

4時間足&日足

また、テクニカル指標からわかる方向感は下記の通りです。

トレンドの向きトレンドの強さ
4時間足中立
日足弱い

【日足】

ドル円の日足は引き続きの下降トレンドですが、下にも上にも動きづらい状況が続いており、昨日も小幅な十字線となっています。直近の動きから、ボラティリティの小さいジリ下げの展開が続くように見えますが、現在価格は短期線と中期線の間に位置しており、ショートで入りづらい価格に位置しています。

【4時間足】

ドル円の4時間足は方向感のない展開が続いており、直近の値動きでは安値を切り上げていますが、方向感としては中立商状と言えるでしょう。また、一昨日に緑チャネルを上抜いていますが、昨日は再び長期線に抑えられる格好となっており、このまま上値をブレイクできるかがポイントとなりそうです。

トレード戦略

ドル円の1時間足のチャートは下記画像の通りです。

1時間足

昨日のドル円は一日を通してジリ高の展開となり、ロンドン市場では12月2日ぶりの高値である104.55円まで上値を広げました。しかし、その後は上値を維持することはできずに、104.2円台でクローズしています。

目先の動きから移動平均線は弱い上昇トレンドとなっていましたが、直近の値動きで再び値を下げていることから、目線は中立として下記のような戦略で取引に臨みたいところです。

【トレードシナリオ】

チャネル反発やチャネルブレイクを明確に確認した後に下記価格でのエントリーを想定します。

エントリーストップイグジット
long104.2104.0104.6
short①104.6104.8104.2
short②104.1104.3103.7

ユーロドル相場の見通し(12月10日)

環境認識

ユーロドルの日足と4時間足のチャートは下記画像の通りです。

4時間足&日足

また、テクニカル指標からわかる方向感は下記の通りです。

トレンドの向きトレンドの強さ
4時間足強い
日足強い

【日足】

ユーロドルの日足は引き続き上昇トレンドです。一昨日まで四日続けて上ひげ陰線となっていましたが、昨日のラガルド総裁の発言を消化し、再び値を1.21400まで戻しています。日足の形からは引き続き押し目買いが基本スタンスとなるでしょう。

【4時間足】

ユーロドルの4時間足も日足と同様に上昇トレンドであり、昨日はチャネルを一段上げて1.21400付近まで値を戻しています。一方で、短期線が中期線を下抜けており、横向きとなっていることから、今後さらに上値を広げることが出来るかがポイントとなるでしょう。

トレード戦略

ユーロドルの1時間足のチャートは下記画像の通りです。

1時間足

昨日のユーロドルはロンドン市場まで横ばいにて推移しましたが、政策金利の発表やラガルド総裁の発言を受け、一時1.21600まで上値を拡大、その後はやや値を下げ1.21400でクローズしています。昨日は移動平均線の長期線にもサポートされる形でチャネルを一段上げていることからも、押し目買いを基本スタンスとして取引に臨みたいところです。

【トレードシナリオ】

チャネル反発やチャネルブレイクを明確に確認した後に下記価格でのエントリーを想定します。

エントリーストップイグジット
long①1.210001.208001.21600
long②1.216001.214001.22000
short1.210001.212001.20600
タイトルとURLをコピーしました