12月15日のトレード戦略

為替相場の見通し

本日のドル円とユーロドルのトレード戦略は以下の通りです。なお、使用しているチャート内のチャネルラインは、赤が週足、黄が日足、緑がそれ以下の足で意識されるラインとして引いた線です。

12月15日の経済指標

本日発表予定の経済指標*は下記画像の通りです。

本日は重要度の高い経済指標はありません。一方で、本日は五十日である点や、今週は各国の金融政策決定会合が目白押しとなっている点には注意が必要となるでしょう。

Yahooファイナンス 経済指標カレンダーより引用

ドル円相場の見通し(12月15日)

環境認識

ドル円の日足と4時間足のチャートは下記画像の通りです。

4時間足&日足

また、テクニカル指標からわかる方向感は下記の通りです。

トレンドの向きトレンドの強さ
4時間足やや弱い
日足弱い

【日足】

ドル円の日足は引き続きの下降トレンドですが、昨日は103.5円で反発し、下ひげの長い陽線(十字線)となりました。103円台半ばは何度もサポートされ、下値の固さも具現していますが、同様に上値もなかなかブレイクする事はできず、動きづらい展開が続きそうです。

【4時間足】

ドル円の4時間足は方向感なくやや下方優位の展開が続いています。一方で、103円半ばは、下値の固さも具現しいていることから、中立やや下方優位の展開として取引に臨みたいところです。

トレード戦略

ドル円の1時間足のチャートは下記画像の通りです。

1時間足

昨日のドル円は、ロンドン市場からNY市場にかけて大きく下値を広げる展開となりましたが、103.5円まで下げた後に大幅に反発し、104円まで値を戻してクローズしています。

目先の動きから引き続きレンジ相場が続く展開を予想し、下記のような戦略で取引に臨みたいところです。

【トレードシナリオ】

チャネル反発やチャネルブレイクを明確に確認した後に下記価格でのエントリーを想定します。

エントリーストップイグジット
long103.7103.6104.1
short104.1104.2103.7

ユーロドル相場の見通し(12月15日)

環境認識

ユーロドルの日足と4時間足のチャートは下記画像の通りです。

4時間足&日足

また、テクニカル指標からわかる方向感は下記の通りです。

トレンドの向きトレンドの強さ
4時間足強い
日足強い

【日足】

ユーロドルの日足は引き続き上昇トレンドです。昨日は小幅な十字線を付けており、やや上値の重たい展開となっていますが、12月上旬の高値を再度トライする形となっており、押し目買いが基本スタンスとなるでしょう。

【4時間足】

ユーロドルの4時間足も日足と同様に上昇トレンドですが、昨日は上昇後にやや弱含んで1.21400付近でクローズしました。基本的には上目線で取引に臨みたいところですが、再度高値の更新に失敗している点や、ユーロ高牽制やブレクジット関連のネガティブ要素もあるため、高値圏での突っ込んでの買いには注意しましょう。

トレード戦略

ユーロドルの1時間足のチャートは下記画像の通りです。

1時間足

昨日のユーロドルはNY市場の入りまでジリ高にて推移し1.21800付近まで上昇しましたが、その後は一時1.21200付近まで値を下げ、1.21400台でクローズしています。これらの流れを受けて、1時間足レベルでは中立やや上方優位の展開として、下記のような戦略で取引に臨みたいところです。

【トレードシナリオ】

チャネル反発やチャネルブレイクを明確に確認した後に下記価格でのエントリーを想定します。

 エントリーストップイグジット
long①1.212001.210001.21600
long②1.217001.215001.22100
short1.211001.213001.20700
タイトルとURLをコピーしました